「エヴァンゲリオン」ウインドシンフォニーに行ってきました!

雑記
スポンサーリンク

「エヴァンゲリオン」初の吹奏楽版コンサートが開催されるらしい。

そんな情報を入手したのは6月のことでした。

何を隠そう私は新世紀エヴァンゲリオンの作曲をされている鷺巣詩郎さんの大ファン。

シン・ゴシラも、マギもふしぎの海のナディアもベルセルクも大好きだ。

MISIAの「心ひとつ」なんてサラで歌えるほど大好きだ。

そんな鷺巣さんももう61歳。永遠に生きて作曲していてほしい。お願いします。

 

でも、まだ鷺巣さんの楽曲の生演奏、まだ聴いたことないじゃないか!これはいけない。

ということで早速、最速抽選先行に応募&当選してチケットをゲットしました。

 

東京芸術劇場


演目はこちら

「ヱヴァンゲリヲン新吹奏楽版」より
・ANGEL ATTACK (E06)
・EVA-01 (E03)
・TOKYO-3 (C07)
・DECISIVE BATTLE (E01)
・Rei I (A01)
・A STEP FORWARD INTO TERROR (E09)
・EVA-00 (E05)
・THE BEAST (E05 FAST)
・BOTH OF YOU, DANCE LIKE YOU WANT TO WIN!(B12)
・THANATOS (E13)

木管五重奏バージョン
・Rei I (A01)
・EVA-00 (E05)
・BOTH OF YOU, DANCE LIKE YOU WANT TO WIN(B12)
・THANATOS (E13)

「吹奏楽版新曲」
・Angel of Doom (EM21) 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」より
・The Final Decision We All Must Take (0902) 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」より
・メドレー Gods Message(C17)~Dark Defender(C16)~The Anthem(C15)

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」より
・メドレー It will mean Victory(SD2_ 01)~The Wrath of God in All its Fury(Nu09)

 

オフィシャルグッズも売ってました!

しかし、1つ物申したい。

 

なんで弐号機カラーがないんだ

BOTH OF YOU, DANCE LIKE YOU WANT TO WIN!が演目にあるんだから弐号機カラーがあってもいいんじゃないのか!

 

弐号機推しの自分としては納得できないまま…

結局ここはスルーして観客先へ。

私は1階前方の真ん中でした!とても運が良かった!

 

演奏へ…


指揮をされるのは天野正道さん。鷺巣詩郎さん作品を演奏する管弦楽団の指揮をしてきた方。

スペシャルゲストはエリック・ミヤシロさん。こちらも鷺巣作品のトランペットのソロ演奏をされている方です。

Gods Message冒頭部分やAmbassadriceRouge冒頭部分の甲高いトランペットがそうなのかな~と思います。特徴的な音色のように感じる。)

 

いや~生演奏は迫力があって胸に響きます。

最初はテレビ版エヴァからの楽曲でしたが、後半は新劇場版の楽曲。

楽団の方の中にもエヴァフリークの方がいるようで、天野さんにいじられたりして笑いありのMCでした。

エリック・ミヤシロさんのトランペットはコンサートホールを突き抜けるような気持ちの良い音色で、彼自身の存在感もすさまじかったです。

トランペットの妖精のような、浮世離れしたようなかんじ。超絶技巧とユーモアのセンスが抜群でした!

 

盛り上がりが最高潮になったのはアンコール!選曲もアレンジも最高でした。

みんな写真撮ってました笑

超サプライズゲスト


なんと、樋口真嗣さんが一般客の方に交じって演奏を聴きにこられていました!!

エヴァ新劇場版序の絵コンテやシンゴジラの監督を務めた方なので、会場の人々は大興奮。

特に学生とみられる少年たちが目を輝かせて彼を見つめる姿が印象的でした。

きみたちが将来のアニメ業界を背負っていくのかぁ~!胸が熱くなっちゃうよ!

 

 

とてもエヴァ愛あふれるコンサートでした。

観客の方もエヴァグッズを身に着けている方を多数発見し、謎の一体感に包まれていました笑

もしまたエヴァのコンサートが開催されるならば絶対に行きたい!!そう感じさせるほど素晴らしい演奏でした!!

 

 

コメント