荒木飛呂彦原画展ー冒険の波紋ー に行ってきました!

雑記
dav
スポンサーリンク

六本木で開催中の「荒木飛呂彦原画展-冒険の波紋- 」に行ってきました!

荒木先生といえば「ジョジョの奇妙な冒険」の著者で、御年58歳。

google検索で「荒木飛呂彦」と入力すると「荒木飛呂彦 若い」が検索1番に出てくるほど、そのお姿にも注目が集まる漫画家さんです。

どう見ても30代にしか見えない。波紋の力でリサリサ先生のように若返ってるとか、生き血を飲んでるとか吸血鬼だとか言われているそうですが、本当にそうかもと思ってしまうような美肌です。うらやましい!!

 

私が一番好きなのは6部ストーンオーシャンですね。

キャラクターに有名ブランドを文字った名前をつけるセンス(女性が主人公だからでしょうか)や、強い女性が活躍する姿がシビれます。

アナスイかっこいい!プッチ神父もスケール大きすぎて魅力的。

 

好きなスタンドは吉良吉影のキラークイーン。なんでしょう、クイーンだからなんでしょうか、なんだかセクシーなんですよね~造形が。立ち方も女性っぽくありませんか?

 

会場は新国立劇場


東京会場のメイン画は富士山×承太郎

大阪会場は月×DIOのようです。

この月×DIOがかっこいいんだわ~~~!

私が一軒家に住んでいたならば一枚絵を買って飾りたい。

 

会場は基本写真NGですが、「JOJOロード」なる場所は写真OKでしたので、みなさんバシバシ写真を撮ってました!私もパシャリ。

荒木先生はデザインもさることながら色彩感覚が素晴らしいですよね。

 

館内の創作風景が見られる映像の中での荒木先生のコメント

「色は色を塗る前から決定されていますので、特に迷うことはないですね。色にはそれぞれの特徴がありますから、それを考えながら決定します」(たしかこんな意味のことを仰っていたような)

パソコンで塗っているわけではなく絵具ですから、色を最初に作ってしまうんでしょうね、脳内で。頭の中どうなってるんだ。

 

そして公式グッズなんですが…ほとんど売り切れ。

「絶対Tシャツ買うんだッッ!」と思いながら行ったのにTシャツは1つの絵柄を除いて完売。

「じゃあハンカチッ!ハンカチだッ!」

スタッフさん「え~~ハンカチがただいま完売致しました~~」

「ウソやん(゜-゜)」

 

「おっ!花京院のレロレロキャンディだ!」→完売

「東京限定ポストカードだ!」→完売

「コースター!コースターなら!」→完売

 

うぉぉぉぉぉぉ!!!(;O;)

 

結局、原画展の公式図録のみ買って帰りました。

この図録が素晴らしい!!結果オーライ!

展示で見逃した原稿も見られるし、ジョジョの歴史を振り返られる。

ただ、色の美しさは現物にはかないませんが。(当たり前ですけど)

 

余談ですが、思ったこと。

「荒木先生の生活スタイル真似すれば私も若返るんじゃないの!?」

ということでちょっと調べてみました。

荒木先生の生活スタイルで良く知られているものはこちら。

①夜は10時就寝、朝は5時半起床、その後小1時間お散歩
②朝食は自作の生野菜ジュース
③昼食は野菜中心のメニュー
④夕食は食べない
⑤ストレス解消の趣味

Q.ストレス解消法は?
仕事場まで歩いて通う、10分ぐらい

Q.荒木流健康法は?
執筆前のストレッチ

Q.美肌の秘訣は?

太陽光をあびないこと

 

ほうほう。私にもできそうだぞ。

とにかくお野菜なのね!そして運動。

ということで明日から5時に起床し野菜ジュースを飲み、ストレッチをしたのちお弁当を作ってゆっくりとコーヒーを飲みながら「あら、おはよう」といって主人にドヤ顔することにします。

 

 

 

 

 

 

 

コメント