シーラチャータイガーズー体験レポート 虎と一緒に写真を撮ろう! タイ旅行記④

旅行記
dav
スポンサーリンク

シーラチャータイガーズーとは、タイのシーラチャーにある虎メインの動物園のこと(そのままだ)

場所はバンコクからは車で1時間30分ほど。

パタヤビーチで有名なパタヤの近くに位置しています。

下の地図の赤印がシーラチャータイガーズーです。

開園時間は8:00~18:00

入園料は450TBです。(タイ在住の方は200TB)

日本円で1,500円ほどかかりますから、動物園にしては値段お高め。

でもここでしか体験できないことがあるんです。

それは、虎との写真撮影!

虎の赤ちゃんと一緒に写真をパシャリ

飼育員さんのミルクをゴクゴク

こちらは生後3週間ほどの小虎さんたち。

しっかり虎模様ですね!

虎の赤ちゃんと写真を撮るための券

写真撮影にはチケットが必要です。1回200TB。

「PHOTO!」と大きく宣伝してありますのですぐわかりますよ。

 

いざ、写真撮影へ。

飼育員の方が虎をあやしながら連れてきてくれます。

(ガラガラみたいなものを持ってました笑)

 

抱っこの仕方は虎の脇をグッと握る感じ。

 

「よし。抱っこだ!」

虎「ギャァァァァ‼ギャァァァァァ‼」

「えっなにその声全然可愛くない…‼でもフワフワだーっ‼」

 

そんな声あげさせてごめんよ。でもさ

 

そんな顔しなくてもよくない?

「はぁ~まじ人間の相手疲れるわー。人間くせ~。はやくミルク飲ませろや」

みたいな顔だよね。これ。ごめんって。写真撮りたかったんだって。

 

大きい虎とも写真が撮れる!

虎の赤ちゃんのみならず、大きい虎とも写真が撮れます。

こちらも1回200TB。

私が行ったときはインドの方のツアーに重なったのか、インド人の方で混雑していました。

 

お金を払い整理券をもらって順番を待ちます。

私は8番!檻の前で待機!

 

隣の檻では虎が鳴いています。

ここ開けて脱走したいな~♪

オデタチ ニンゲン クウ

 

虎の鳴き声は迫力がありますよ。

この動物園では何十頭もの虎がいるので、そこら中で鳴き声が聞こえます。

 

手際のよいお兄さんに連れられて、私の番!

目の前には太い鎖で繋がれた大虎。

調教師の方が鞭を持って待機しています。

 

携帯のカメラをお兄さんに渡して、いざ!

 

 

パシャリ

 

何もかも大きい~~~!

「虎の頭に手を乗せてね」と言われたので左手を乗せてます。

ゴワゴワしてて、赤ちゃんとは全然違いました!

 

でも、そんなに怖いかんじではありませんでしたよ。

主人には「平和ボケしている」と言われましたが…(‘ω’)

※もちろん、何か事故が起きたとしても自己責任という気持ちでトライしています。

 

虎と一緒に写真を撮ってみたい方、挑戦してみてはいかがですか(*^^)v

 

 

シーラチャータイガーズーのベスト入園時間の紹介記事はこちら

シーラチャータイガーズーに行くなら絶対に朝9時がおすすめな理由 タイ旅行記⑤
シーラチャータイガーズーに行きたいなと思っている方。 朝9時に行くのがおすすめです。 ツアーなんかだと11時ぐらいから見て回るものが多いようですが 個人で行かれる方は9時がおすすめ。 理由...

 

 

コメント