雄猫の去勢手術 手術当日と術後に気を付けること 気になる費用もご紹介

成長日記
スポンサーリンク

レオの去勢手術が終わりました!

なので、当日の様子から術後気を付けることまでをご紹介しようと思います。

 

手術当日~ 朝動物病院へ

前回の記事でもご紹介しましたが、手術前日の夜9時以降は絶食です。

前回の記事はこちら

明日はいよいよレオの去勢手術です
明日はいよいよレオの去勢手術の日です。 最近鳴き声も大きくなり、男の子らしい行動が増えてきました。 去勢手術予定日前にレントゲン検査を受ける 先週は去勢手術の前段階としてレントゲンを撮ってきました。 血液検査...

朝は水も飲ませない状態で動物病院へ連れていきます。

 

ご飯の要求があるかと思ったら、まったくありませんでした(;’∀’)

「え~!ご主人!ご飯忘れてるよ!」とご飯をせがむ子がほとんどだそうです。

 

先生から手術の説明を受けます

先生のもとにレオを連れていきます。

 

手術と麻酔の説明を受けたあと、先生から

「手術は昼に行うので、一度17時頃に電話をしてください。

その時のレオの麻酔の残り具合でおうちに帰る時間を決めます」

とのことを言われましたので

17時にタイマーをセットし、病院を後にしました。

 

夜18時に引き取りへ

言われた通り17時に電話をかけ、レオの様子を聞きます。

「レオくん看護師たちに大人気ですよ~!」という謎情報とともに

「18時に引き取りに来てください」と言われたので病院へ!

 

患部の様子をお見せしますが、術後の写真等苦手な方はここでストップしてください。

(血などはありませんが)

 

 

 

 

 

 

 

ビフォー

ふさふさのまーんまる

 

 

 

アフター

ちょっとわかりにくいですが、毛をバリカンで剃ってあり。真ん中にメスを入れたそうです。まだ赤くて痛々しい。

抜糸の必要はないそうなので、お薬と病院の貸し出し用カラーをいただきました。

お薬。朝夜1錠ずつとのこと。

 

そして患部を舐めないようにするためのカラーですが…

にゃんだこれは。
ほんと嫌だにゃん!

 

ブスくれ顔がとまりません…ずーっとこんな顔してます。

そうだよね、人間で言うギプスみたいなものだし、

舐めたいところを舐められないわけだから嫌だよね。

 

カラーについては別記事でまとめたいと思います。

 

気になる費用は?

気になる費用は

 

お薬、手術代合わせて15,000円でした。

事前に撮ったレントゲン代と合わせると20,000円程度ですね。

 

去勢手術によってレオの行動がどう変わっていくのか、よーく観察したいと思います。

 

 

 

 

 

コメント