バンコクでタクシーを使うなら?Grabtaxiが便利 タイ旅行記⑥

旅行記
スポンサーリンク

異国の地でタクシーを使うのってとても緊張しますよね。

 

ぼったくられたらどうしよう?

英語をしゃべらないといけない!

行先をうまく説明できるかな?

 

こんな悩みがあると思います。

それをすべて解決してくれるのが「Grab」というアプリです。

実際に使ってみて、「もうGrabなしのバンコク旅行は考えられない!」とまで思わせられるほど

本当に便利でした!

「Grab」ってどんなアプリなの?

Grabとは、主に東南アジアで普及しているタクシー配車アプリのことです。

日本では「Uber」が似たようなアプリですね。

ですが、タイの方がずっと普及率が高いです。

 

メリット①クレジット支払いが出来る。現金のやり取りがない

現地ではあまり現金を持ち歩きたくありませんよね。

それに、すこし多めに現金を支払ってもおつりをくれないタクシーの運転手さんもいます。

 

Grabアプリはアプリ上で金額が決定され、登録のクレジットカードからお金が

引き落とされるので、現金のやり取りがありません。

メリット②目的地を説明しなくていい

Grabではアプリ内のマップ上にGPSで現在地が表示され、目的地を自分で設定してから

タクシーを呼びます。

なので、目的地を運転手に説明する必要がありません。

するのは挨拶ぐらいです「Hello!」ぐらい。

メリット③運転手によって金額が違う、なんてことが起きない

普通のタクシーですと、メーターを回して移動した距離で金額が決まりますよね。

つまり、遠回りすれば金額は上がり、近道すれば金額は下がります。

 

ですが、Grabを利用すればアプリ上での距離によって金額が決定されるので、その金額以上の

お金を支払う必要がありません。

メリット④ボタン1つですぐに来てくれる

場所にもよりますが、バンコク市内など栄えている場所では四六時中タクシーが走っています。

道に出て自分でタクシーを捕まえに行くよりも

アプリでタクシーを呼んで、時間になったらタクシーがいる場所に行けば

時間を効率的に使うことが出来ます。

 

アプリの登録方法は?

アプリは日本でダウンロードし、基本設定まで済ませていきましょう。

ただし、クレジットカードの登録は日本ではできません。

日本で設定出来る方法もあるようですが、現地に行けば問題なく登録できます。

アプリストアで「Grab taxi」で検索

アプリストアの検索機能を使って「Grab taxi」を検索します。

「Grab-Transport,Food Deliverly,Payment」というアプリが一番最初に出てきますので

インストールします。

 

Facebook,Googleアカウントでログインできます

インストールしてアプリを開くと、下のような画面が表示されます。

FacebookかGoogleアカウントか、携帯電話番号で登録が出来ます。

 

 

 

クレジットカードはまだ登録できない

クレジットカードの登録は、マイメニューの「GrabPay」というボタンから設定します。

日本では、クレジットカード番号を入力し、登録しようとしても

「このカードは使えません」のようなアラートが出てしまい登録できません。

ですが、現地に行けばアラートは出ません。

日本ではクレジットカード登録以外の登録をしておけばOKです。

 

この画面からクレジットカードを登録します。

 

 

実際使ってみた感想

実際使ってみて感じたことは

 

日本よりずっと移動が便利だということ。

それを一番感じたのが、早朝の移動の時でした。

 

私は朝6:30東京行きの便でしたので、遅くとも4:00にはトンロー付近のホテルを

出発しなければいけませんでした。

東京でしたら、よほど繁華街でない限りはそんな時間にタクシーは捕まりませんよね。

ですが、朝4:00のホテル周辺のタクシーの状況はこちら。

 

 

めっっちゃいるじゃん!!

この後配車をお願いしたら2分でホテルに来てくれました。

 

そして、空港に到着したときの様子がこちら。

 

 

 

 

たくさんいますね~。

私と同じようにGrabを使って空港に来た人がいたのかもしれません。

 

それでもこれだけは気を付けてほしいこと

そんな便利なGrabですが、気を付けていただきたいことがいくつかあります。

 

Android端末で不具合があった

私はiphoneではなくAndroid端末なのですが

タクシーの配車がキャンセルできないという不具合がありました。

再起動しても、インストールしなおしてもダメでした。

 

幸い、主人がiphoneだったので、主人の携帯に私のアカウントでログインしたところ

問題なくキャンセル出来ました。

 

配車予約をした場合は運転手から電話がかかってくることがある。チャット機能も使えない。

Grabは時間指定をして配車予約を出来る機能があります。

その際は、かなりの高確率で運転手さんから電話がかかってきます。

そして、英語が話せなくて全部タイ語だったりということもあります笑

 

Grabにはアプリ内で出来るチャット機能があり、よく使う定型文をすぐに入力できるようなっています。

「もう約束の場所にいるよ!」

「もうすぐ着くよ!」

「あとどのぐらいでつきますか?」など。

相手に送信されると、メッセージは自動的に翻訳されてタイ語になったり英語になったりするので

簡単にコミュニケーションがとれます。

 

しかし、配車予約をした場合はその機能が使えません。

完全自力でのコミュニケーションになります。ご注意ください。

 

安心して社内で寝たりしないこと。たまに自分の位置を地図アプリで確認する

ああ、寝てれば目的地につくんだ~と思って、1人車内で寝てしまったりするのは危険です。

タイでは置き引き、ひったくり、誘拐等の事件は日本よりも多く起きています。

アプリを使ったからと言って油断せずに、ちゃんと目的地に向かっているかどうか

自分の地図アプリで確認しましょう。

特に女性1人でタクシーに乗っている場合は注意してください。

 

タイに行くときはGrabを使おう

次回タイに行くことがあったら、私はまたGrabをインストールしていきます。

本当に便利です!会話がないことがとても良い笑

異国の方とたくさん会話を楽しみたい方は、道でタクシーを捕まえるのも良いかもしれませんね。

 

ですが、全く交流がないわけではありません。

ちゃんと挨拶はしますし、私を空港まで送ってくれた運転手さんはとてもジェントルマンで

「Have a nice flight Ms!」みたいなことを言って送り出してくれました。

 

もし興味を持った方がいらっしゃったら一度使ってみてくださいね。

 

コメント