婚活中に出会ったありえない人たち3選

婚活
スポンサーリンク

管理人が婚活中に「次のデートは絶対にない」と思ったありえない男性たち3選。

1時間遅刻からのワリカンコンボ男

「すみません!ちょっと遅れます!」と連絡がきたのは、待ち合わせ時刻19時の5分前。

「え。ちょっとって何分?」と思いながら

「はい、気を付けて来られてくださいね(^^)」と天使対応をした20分後

 

「すみません!財布を忘れてしまって、到着が20時ごろになりそうです!

お店キャンセルしたほうがいいですよね・・・?」

 

(゜-゜)…。

「婚活してる身で1時間遅刻ってどうなの?やる気あんの?」(心の声)

「はい、ではお店を予約したのは私なので、キャンセルの電話をしておきますね」

と返事。

今思えばここで帰ればよかった。

 

さらに

「キャンセルした店の代わりになるような、よさそうなお店ありませんか?」

という追い打ち連絡。

 

「はぁぁぁぁ~~~!?!?

探せや!遅刻してるんだからリカバリーする心意気見せろや!」(心の声)

「はい、ちょっと探してみますね(^^)」

なんで帰らなかった、私。本当に。

 

この時なぜか管理人は

「すべての人に誠意をつくさないと良い出会いはないんだ!」

という考えになっていた時期でした。

一理ある考えなんですが、今思えばそうではなく

「誠意をつくしても誠意が返ってくるわけではない」ということに気づいていませんでした…。

 

 

無事店を探して待ち合わせをし、合流。

なんだか待たされたせいか見た目もパッとしないように見える。

マイナススタートからのどんでん返しをしてくれるんでしょう?と思いつつ

ご飯を食べながら歓談。

話した感じは普通の方でした。

「あ~。もしかして今回だけ遅刻したのかな?いつもは違うのかな?」と前向きに考え始めたころ

 

「お会計9,000円ですね。4,000円でいいですよ」

 

(゜-゜)

 

(゜-゜)

 

(゜-゜)一時間遅刻して店探させた挙句普通の会話しかしなかった上にワリカン?

その500円はいったい何…?

釣った魚に餌をやらずに死ぬまで泳がせるタイプだわコレ。

 

身体の相性最優先男

3歳下で有名企業に勤め、見た目もなかなか好青年。

お店も素敵で話も合う!なかなか好感触。段取りも良い。

もしかして次のデートくらいにはお付き合いに発展するかも?

と思ったころ

 

「俺さ、身体の相性が合わないとだめなんだよね…」

「どんなに性格が合っても身体が合わないとさ…?」

「今日は帰りたくないな…?」

 

うん、わかるよ。その考え方はわかるよ。

でもさ。

私はそうじゃないんだよね。

たしかに身体の相性は大事だけど、私は婚活してるから。

身体の相性最優先ではないんだよね。

 

もししたとして、その後付き合う可能性0に近いよね。

「もっとしたらわかるかも」とか言われたら地獄の始まりだよ。

 

それがわからない歳とでも思ったかい。

身体の相性うんぬんを言う方はけっこうたくさんいました。

でもさすがに実行に移そうとグイグイくる人は私が会った方々の中では彼しかいませんでした。

こういう言い方をする人には気を付けて!

興味あるのは俺だけ男

こちらは会ってもいない方。

婚活アプリではチャット上で最初にやり取りをします。

このチャットのやり取りで、合うか合わないかの最初の判断をするわけですが

極端にこちらに興味がない(なさそう)な方がたまにいます。

返事はかえってくるけど、何の質問もないという。

 

休日は何をされてるんですか?(^^)

→ギターとか。たまに散歩したりするよ~

お仕事はどんなお仕事なんですか?(^^)

→IT系だよ~。

ご兄弟はいらっしゃるんですか?(^^)

→姉が1人いるよ。

 

はぁ。こっちばっかり質問して疲れちゃったよ。

私に興味ないみたいだから、もう連絡するのやめよう。

と思い放置すると

 

「今日はいい天気だね!」

「俺は今○○してるよ~」

「LINE交換して話さない?」

 

話してるのはあなただけですから…LINE交換する必要ないよね?

自分のことしか話さない人は、その方法しかコミュニケーション方法を知らないのかもしれません。

質問=興味ととらえる人は多いから、ある程度の質問は大事。

最初ぐらいがんばってくれ!

以上、婚活中に出会ったありえない人たちでした。

合う人もいれば合わない人も必ずいる。それが婚活。

 

 

コメント