低身長の方がマーメイドラインを選ぶ際に注意したいこと5点

結婚式
スポンサーリンク

どうも、低身長代表の筆者です。

私は150cmの普通体型。昔から背が小さいことがコンプレックスでした。

「もう少し背が高かったらなぁ」なんて、何人の男性に言われたことか。

そのたびに

「うるせェ!背が小さいところまで愛せや!!」

と思っていました。

ウェディングドレスを選ぶ際にインターネットで検索した際も

「マーメイドラインは高身長のスラっとした方におすすめ!」

「マーメイドラインはスタイルに自信のある方におすすめ!」

身長低い人はマーメイドラインチョイスしちゃあいかんのですか??(#^ω^)

と、そういうサイトを見るたびにケンカ腰になっていました。

しかし、結果的に選んだマーメイドラインのウェディングドレスは、私にとてもマッチしていたと思っています。

そこで、ドレス選びの際に私がスタイルをよくみせるために心がけたこと5点をお教えします。

身長なんて関係ない!

髪型はアップスタイルで

一般的に、重心が上にくるとスラっと見え、下にくるとポテっと見えるといわれています。

(そうじゃない場合もありますが)

マーメイドラインのドレスで上に印象を持っていきたい場合は

髪型はアップスタイルが必須だと考えています。

中途半端に髪をおろすと

えっ重心どこですか?どこ見ればいいんですか?となってしまいます。

視線が散ってぼやけた印象になってしまいます。

髪をおろしたリラックスしたスタイルも素敵ですが、身長低めな方は断然アップスタイルをおすすめします。

縦のラインが見えるドレスを選ぶ

前回の記事で紹介しましたが、私が選んだマーメイドラインは

縦ラインがいたるところにあるドレスでした。

【詳しい解説はこちらの記事で】

胸から膝あたりまで縦に縫い目があり、後ろはくるみボタンの縦ラインがあります。

洋服選びの際もそうですが、縦ラインはスタイルが良く見えます。

ドレス選びの際は、縦ラインを探してみてください。

上半身に刺繍やポイント、下半身に抜け感があるドレスを選ぶ

重心が上にくることが重要というお話の続きです。

繊細な刺繍が全面に施してあるドレスはとても美しく、うっとりしてしまいますよね。

ですが、重心を上にもってきたい場合は、下半身やトレーンに抜け感があるとなお良いです。

私が選んだドレスはお尻の下から刺繍が薄くなり、透け感のあるレースになっているので

下半身に抜け感ができたんですね。

これも重心を上に持ってこれる重要ポイントだと思います。

歩きにくくてもヒールは13cm以上に

ウェディングシューズのヒールは11cm~13cmぐらいが多いそうですが

身長低めな方は、1cmでも高いヒールをはきましょう。

できれば、足首が固定されているものがベストです。

胸をはって、凛として歩く。これだけで5cmはアップする

はきなれないハイヒールをはくと、猫背になって前かがみににってしまいがちですよね。

普通にたっていても、横から見ると前に傾いていたりします。

歩くときは、頭蓋骨が背骨の上にのっていることを意識しながら、気持ち重心後ろめで歩くと良いです。

堂々とすることは、大変重要です。ドレスよりも重要です。

COCOMELODYさんのLD4259のマーメイドラインは低身長さんにおすすめ出来る

私が選んだマーメイドラインは、とてもスタイルが良く見えるつくりになっていたと思います。

もし身長低めで、でもマーメイドラインが着たくて迷っている方は、一度こちらを試着してみてください。

商品画像は地味めですが、実際見てみるととても美しいドレスですよ。

是非自分に似合う最高のドレスを見つけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました