新婚旅行挙式直前に妊娠が発覚~稽留流産の手術までのお話②つわりと格闘しながら病院へ~妊娠悪阻で会社休業~

スポンサーリンク

今年1月6日ごろにに妊娠が発覚し、1月20日に激しいつわりの中モルディブで挙式、その後2月7日に繋留流産の手術をしました。

前回の記事で書いた通り、妊娠発覚後の外出先で倒れて多大なる方々に迷惑をかけまくるという所業を犯した後

「これは早く病院にいかねば」と翌日月曜日に会社をお休みして病院へ行くことにしました。

「これは本当につわりなのか?」「実はまた胃腸炎なんじゃないのか?」とまだ自身の妊娠が信じられなかったという理由もありますが

はやくこのつわりなんとかして!!

という藁にも縋る思いでの来院でした。(結果つわりはなんとかならない)

ちなみに胃腸炎で救急車搬送された話はこちら。これと同じレベルで辛かった。

家から出て気づいた自分の活動限界。タイムリミットまであと30分

日曜の夜「体調が悪いので明日病院へ行きます」と会社に連絡を入れ

月曜日の朝を迎えました。

朝の状態は最悪です。

  • 気持ち悪い(のたうち回るレベル)
  • 頭痛い(のたうち回るレベル)
  • お腹痛い(生理痛のようなかんじ)
  • 寒い、布団3枚かぶっても寒い

そして不運なことに夫は日曜の夜から海外出張です。完全に一人です。

でも病院に行かないと何も変わらない。

私はいつ吐いても良いようにビニール袋5枚、吐くための水、ホッカイロ4枚、靴下2枚重ね履き、ノーブラ(苦しくてブラをつけられない)、マスクという完全装備で近くの産婦人科に行くことにしました。

近くとは言っても1回乗り換えをして30 分はかかります。

電車に乗っている時間は10分程度。

大丈夫、大丈夫、だめなら途中駅でおりればいいんだ。ゆっくり行こう。とにかく足を前に出して1歩ずつ病院に近づいていけばいいんだ…歩くことだけを考えるのよ…見守っててリツコさん

自分を励ましながら家をでました。

しかし家を出て数分で気づきました。

これ、ゆっくり行ってたら倒れる。

活動限界まであと30分がいいとこだ。

ここからアンビリカルケーブルが切断されたエヴァンゲリオンのごときタイムリミットとの闘いが始まりました。

大丈夫、エヴァの活動限界までの時間は5分だけど私には30分ある…楽勝…楽勝…

気持ち悪さを考えないように早歩きで駅まで歩きます。

早歩きするともっと気持ち悪い。心臓がバクバクいってる音が気持ち悪い。

うるさいからちょっと心臓黙ってほしい。(死ぬけど)

途中でノロノロ歩きにチェンジし、駅にたどりつきました。

電車内ってこんなにくさかったっけ

平日の昼前だからか電車がガラガラで、私の周りには7.8人程度しかいませんでした。

電車内の席に座り、少しホッとしたのもつかの間

クン…クンクン…

えっなんかすごくくさい…人間くさい!!!

電車内で完全なるもののけ姫と化した私は、素晴らしい嗅覚でにおいの元の見つけます。

「あのオヤジ…ぜったい胃腸悪いうえに歯磨いてないな…!きっと自分の身体をかえりみずジャンクフードばっかり食べて朝から水を飲む習慣すらないんだ…!!」

生活習慣までわりだしました。

実際はそんなに気にならない口臭だったとおもいますが、なにせこの時のは私はもののけ姫です。人間への憎悪がとまりません。アシタカは海外出張だし、モロに頭食ってもらおう。

 

とにかくマスクの中で口呼吸、マフラーで口元を隠して耐えました。

ノロノロ歩きで乗換えを終え、産婦人科の最寄り駅にたどり着いた際の活動限界までの残り時間はあと10分。はやく…はやく病院に行かねば。

また病院で倒れる

またかよ!と思われるかもしれませんが、病院にたどり着いたとき

あ、もうダメだ。椅子で、椅子で横にならねば。バタッ

そう、活動限界です。

この1年で何度倒れれば気が済むんでしょうか。

初心受付もしないで一旦病院で休ませていただきました。

 

しばらくしてから受付と採尿をすませ、やっと先生のもとに。

病院ではまず尿検査で妊娠かどうか判断し、その後エコーで子宮を見てくれるとのことでした。

先生からは「はい、妊娠してますねー。エコーで見ていきましょう」

と言われて診察台へ。(とても淡々としてました。良い意味で)

 

エコー映像を見ながら、先生に「ここに赤ちゃんと、赤ちゃんが育つための栄養がつまった袋がありますよ」と説明を受けました。

なんでも、妊娠初期はこの栄養の詰まった袋(胎嚢)から赤ちゃんは栄養をもらって育つので、つわりで食べ物を食べられなくても影響はないとのこと。

 

本当は喜びの場面でしょうが

なにせ立っているのもつらい状態です。正直自分の体調のことしか考えられないので

幸せで胸がいっぱい!とか

嬉しくて泣いちゃった!とか

そんなかんじではありませんでした。

ですが、「この体調不良はつわりなんだ」とちゃんとわかったときに、少し心が軽くなったことを覚えています。

妊娠した証拠なんだ。つまり産めば終わるんだ!

という明るい期待でした。

ケトン値がレベル2

皆さんは「ケトン値」ってご存知でしょうか。

私は低炭水化物ダイエットのしすぎはケトン臭がする!という記事を昔みたことを思い出しましたが、ケトン値というものがどういうものなのかは知りませんでした。


通常、私たちの体はエネルギー源として糖を利用しています。つわりがひどくなり食事のできない状態が続くと、体内の糖は消費し尽くされてしまいます。そうなると私たちの体は次の手段として、脂肪を分解してエネルギー源である糖を作り出そうとします。脂肪の分解過程でできる代謝産物が有害物質のケトン体です。尿中ケトン体が陽性になるということは、体内でエネルギー源である糖が足りない栄養障害、つまり体が飢餓状態に陥っていることを意味します。

http://ixil.info/archives/22144

なんでも、妊娠中のつわりのひどさを測る方法の1つに「採尿でケトン値」を測る。というやり方があるそうなのです。

こちらに詳しい情報が載っていましたので参考までに。

ケトン体が出たら要注意!妊娠中の尿検査でわかる「妊娠悪阻」とは | 妊活・妊娠・出産・子育てならイクシル
妊娠中に脱水や栄養障害を起こす妊娠悪阻という状態になると、尿検査でケトン体が陽性に出ます。ケトン体が出るということは、身体がエネルギーをつくりだせずに助けを求めているサインであり、適切な治療が必要となります。ケトン体とは何か、妊娠悪阻の症状や治療について、詳しく解説していきます。

私のケトン値はレベル2でした。

レベル3で入院だそうです。

ちょっとまって、レベル2でこのひどさなのに、レベル3の人ってどういう状態になっちゃってるの?ととても怖くなりました。

先生には「う~ん、入院一歩手前ってかんじ?会社にはいかない方がいいよ」

とかるぅ~く言われ、診断書を書いてもらうことに。

病名は「妊娠悪阻」

ちょ、まだ妊娠5週なのに会社に言わないといけないのか。まだどうなるかわからないのに。

でも、仕事で迷惑をかけてしまうのに言わないわけにはいきません。現に診断書に「妊娠」ってかいてあるし。

直属の上司、人事部の課長、いつも隣に座っている部長にだけ妊娠のことを伝え、ほかの人には申し訳ないですが胃腸炎ということにしてもらいました。(もう胃腸の弱い人の烙印を押されてしまいました)

病院から自宅へ帰るときは電車に乗る気力がなかったのでタクシーで帰りましたが、このタクシーがまた臭くて、またもののけ化して人間への憎悪がとまりませんでした。客のせる前に換気してフリスク食べろや!

初めて会社を1週間休業

会社を私用(体調不良だけれど)で1週間も休んだのは、これが初めてでした。

申し訳ない気持ちもありましたが、もう自分のことで精いっぱいです。

朝起きる→吐く→寝る→気持ち悪い→吐く→寝る→気持ち悪い→吐く

無限ループです。

うちは照明器具にファンがついているのですが、その回っているファンを見るだけでも目が回って気持ち悪くなっていました。

動き回るレオを見ても気持ち悪くなっていました。

もちろんパソコン、スマホも酔います。

つまりやることといったら、耐える・寝る。以上。

食べることが出来ないのでどんどん衰弱していき、主人が出張から帰ってきたときには

「今まで類を見ないほど顔がヤバイ」

と言わしめたほどです。あまりの衰弱加減に引いてました。

つづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました